SDGsロゴ

松本印刷は、国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し豊かなコミュニケーション活動を通じて、より良い国際社会の実現に貢献いたします。

SDGs(Sustainable Development Goalsの略)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

松本印刷のSDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み 1

エコアクション21認証の取得

エコアクション21は、気候変動等SDGsの達成に向けた取り組みの一つです。
環境マネジメントシステムとして地球温暖化に限らず、水資源や廃棄物・循環資源などにも視野を広げた総合的な取り組みです。
環境省が2018年6月に取りまとめた「持続可能な開発目標SDGs活用ガイド」ではエコアクション21認証登録制度で対象となる取り組み内容は17ある「SDGs」のすべてのゴールと紐付けられるとしています。 私たちは常に事業活動に伴う環境パフォーマンスの向上を目指します。

エコアクションロゴ

SDGsへの取り組み 2

FSC®認証制度の取得

FSCロゴマークの意味するところは「森の循環に協力しています」ということです。
FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)とは、適切に管理された木材を使って生産・加工を行なっているかどうかを認証する国際機関の一つです。つまりFSC認証を得た製品を使うことで、消費者も世界の森林保全に関与できる仕組みです。
FSC認証制度とは、「適切に管理された森林」から切り出された木材を使って、製品が作られていることを証明する制度です。
弊社は持続可能な環境保全につながるFSC認証紙を使った印刷物を推奨しています。
FSC認証紙を採用した印刷物は、森林資源への支援、環境への配慮、社会的貢献の証です。

SDGsへの取り組み 3

プライバシーマーク認証の取得

プライバシーマーク制度は、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
プライバシーマークは、個人情報保護法に対応していることを表しています。
ネットワーク技術の発展、テレワークの増加、IoT化の加速などにより、個人情報の流通、さらには利用、活用する機会が増えています。
個人情報に関する安心の見える化となり、対外的にも社内的にも事業の発展につながります。

SDGsへの取り組み 4

品質管理による安定した製品の提供
お客様満足度の向上

印刷物の色を統一的に管理するカラーマネジメントシステムを構築しています。
また、安定した製品をお客様に提供するために、品質マネジメントシステムを適用し、プリプレスからプレス、ポストプレスまで一環して品質管理を徹底しお客様の満足度向上に取り組んでいます。

SDGsへの取り組み 5

植物油インキの使用

地球温暖化防止に役立ち、安全で循環型社会の形成に貢献します。
植物油を使用するメリットとしては、植物由来のものであるということが挙げられます。以下のような特徴があります。
※植物油とは…「再生可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油、
及びそれらを主体とした廃食用油をリサイクルした再生油」
このような特徴のある植物油を使用することで、人にも地球にも優しく限りある資源を守ることに繋がります。また環境ブランド構築という、消費者への信用向上にも繋がります。

SDGsへの取り組み 6

ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン(Universal Design)とは「あらゆる体格、年齢、障害の有無に関わらず、誰もが利用できるために配慮や工夫されたデザイン」のことです。すべての人が、便利だな、快適だなと思えるデザインのことです。
情報は人と人を結ばなくてはならないものです。それが伝わらなかったり、誤って伝わったりとしたら、それはもう情報ではありません。
私たちは情報にかかわる企業として、すべての人の「快適」に配慮した製品の提供を心がけています。 ユニバーサルデザインへの取り組みを通して、地域に貢献できることを願っています。

SDGsへの取り組み 7

健康で安心して働ける環境づくり
地域貢献

安全衛生委員会を中心に定期的に職場巡視を実施して、社員が働く上で危険になることや、健康を妨げることを防止する活動に取り組んでいます。
松本印刷は、社員の健康作りに取り組む事業所として、静岡県健康福祉部から2016年9月1日付で「ふじのくに健康推進ホワイト事業所」に認定されました。
また、交通安全の立哨や近隣のゴミ拾い、河川清掃等で地域社会の一員として活動しています。

SDGsへの取り組み 8

ワーク・ライフ・バランスの促進
育児をする方へのサポート体制づくり

従業員がいきいきと活躍できるワーク・ライフ・バランスの実現を目指し、時間外労働の削減、有給休暇取得率の向上、テレワークや時差出勤制度を取り入れて多様な働き方を支援しています。 産前・産後休業、育児・介護休業制度の見直しにより、働きやすい環境の創出。
今後も、子育てと仕事を両立し、男女ともに、より働きやすい環境の整備に取り組んでいきます。
松本印刷は「子育てサポート企業」として厚生労働大臣から認定され、2018年11月2日付で、くるみん認定を取得し、2020年10月1日付で第2回目のくるみん認定となりました。

SDGsへの取り組み 9

災害発生後に早期に事業活動を継続できるように
防災・減災の取り組み

近年、大規模な自然災害が全国各地で頻発している実態を踏まえ、中小企業の自然災害に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するため、2019年7月に「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律」(中小企業強靭化法)が施行されました。

松本印刷は、事業継続力強化計画について、中小企業等経営強化法第50条第1項の規定に基づき2021年6月15日付で認定を受けました。「事業継続力強化計画」は、自然災害等による事業活動へ影響を軽減することを目指し、事業活動の継続に向けた取組を計画するものです。

お問い合せ・お見積りなどはお気軽に!
お問合せ