UV印刷

紫外線で仕上げる印刷

UV、つまり紫外線を活用した高度な印刷方法です。
従来の印刷は油性インキを使用し、裏付き防止用のスプレーパウダーを使用して乾燥させますが、UV印刷ではUVインキを使用し、これに紫外線を照射することで瞬時に硬化させます。速乾性を保持しながらもインキ皮膜が硬くて丈夫なため、表面の保護効果が向上。今まで時間のかかった、PP・PET・アルミ蒸着紙などの乾燥しにくい特殊素材への印刷が可能になりました。
また乾燥時のパウダーが不要ですので、不純物の混入を防ぎ、精密部品や食品関係のパッケージングにも大きく効果を発揮します。

豊かな表現力
UVクリアニスを使った艶やかな全面クリアニスコーティングが可能です。光度90-95といわれるPP加工と同様の光沢がPP加工よりも低価格で実現可能です。(UVクリアニスは光度55-90といわれています。ただし防水機能はありません。)
また、このニスに反発するニスを利用した、ザラザラした感触が特徴の全面エンボス加工も可能です。 さらにはこのエンボス部とクリア部を組み合わせた、クリアパートエンボス加工も可能です。凹凸のある表情豊かな紙面がワンパスで実現します。

クリアパートエンボス加工

クリアパートエンボス加工

このような印刷をお求めの方に

  • ・深みのある豊かな紙面を求めている
  • ・ワンランク上の印刷を求めている
  • ・特殊紙への印刷をしてみたい
  • ・衛生に特に配慮したい

可能にしているのがこのマシン

印刷設備
最大用紙サイズ:939×636mm(菊全判)

  • ▼特殊用紙
  • ●ユポなど合成紙
  • ●ユポタック
  • ●アルミ蒸着紙
  • ●アルグラス、スペシャリティーズなど
    各種特殊紙 ほか
  • ▼特殊印刷
  • ●ホワイト印刷(白印刷)
  • ●UV金・銀印刷
  • ●UVニス・コーティング
    ほか

実際に刷ったものをご覧いただければ、UV印刷の美しさと風合いがおわかりいただけます。工場見学をお待ちしています!

マシン・オペレーター 石橋

お問い合せ・お見積りなどはお気軽に!
お問合せ